当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

実際につかってみたところ、ほうれい線やたるみの改善に効果を感じました。予想以上に早く効果が感じられて嬉しいです。

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


ホームピーリングを上手くやるコツは、短時間と肌をこすらないこと

 

ホームピーリングは、シミ、シワ、たるみ、くすみ、毛穴の開きなどの、あらゆる肌の老化に効果があります。

 

しかし、効果があるといっても正しいやり方を知らないと、どうやっていいのか分からないですよね。

 

前回は、ピーリングを週に2回定期的に行うことで、ターンオーバーが活性化し、コラーゲン産生が高まってふっくらと弾力のある肌になるということをお話ししました。

 

前回の記事はこちら⇒肌の老化の改善にはピーリング

 

今回は、ホームピーリングの正しいやり方についてお話ししますね。

 

ピーリング化粧品はTゾーンからのせるのがポイント

 

ちまたでは、いろいろなピーリング化粧品が販売されています。

 

ピーリングの種類はこちら

・クリームやジェルタイプで洗い流すもの

・ゴマージュやスクラブ

・ふき取るタイプ

・石けんタイプ

 

ゴマージュ(消しゴムのかすのようにポロポロと皮が取れるもの)やスクラブ、ふき取るタイプは肌に刺激が強く、石けんタイプだとピーリングの効果は弱いです。

 

ピーリング剤でオススメなのは、肌にやさしいクリームやジェルタイプで洗い流せるものです。

 

 

それでは、ピーリングのやり方を説明しますね。

 

1、ピーリング化粧品をTゾーンにのせる

手に適量のピーリング化粧品を出して、額などを含むTゾーンにのせて軽くマッサージするようになじませます。

なぜTゾーンからのせるのかというと、顔のなかでも肌が比較的強いからです。

 

2、肌が弱い目元やUゾーン(フェイスライン)は、中指と薬指の2本でなじませる

まず中指と薬指の指先をくっつけて、キツネの顔をつくります。

目元に小さな円を描くようにしながらなじませます。

 

3、洗い残しがないようによくすすぐ

ぬるま湯でよく洗い流して、タオルで顔をふきます。

そのときに、肌をこすらないように注意するといいです。

 

4、しっかり保湿する

ピーリングの後の肌は、乾燥しやすくなくなっています。

セラミド配合などの保湿美容液をたっぷりつけて、肌を乾燥から守ってあげてくださいね。

 

 

敏感肌の人が穏やかにピーリングをするためのコツはこちら

・肌を水で濡らしてからピーリングをする

・ピーリング化粧品を水で薄める

・ピーリングをする時間を短縮する

 

上記のように行うと、ピーリングによる肌への刺激を弱めることができるので、ぜひ試してみてください。

 

ピーリングは短時間でやさしくするのがコツ

 

ピーリングをするときの注意点が3つあります。

 

1、肌の薄くて弱いUゾーンは、ピーリング化粧品をのせる時間をなるべく短くするために、最後にすることが重要です。

 

2、最初は慣れないために、ていねいにしようと時間をかけすぎてしまったり、強くこすったりすると、肌に余計な刺激を与えてしまうので注意が必要です。

 

3、ピーリング化粧品を、寝不足のときや風邪ぎみのときなどの肌の状態が悪くなっているときに使うと、トラブルを起こしやすくなるので、使用を控えることをオススメします。

 

ピーリング剤は身近な材料を使って自分でつくることができる

 

ピーリング剤は、薬局で買える身近な材料で手づくりすることもできます。

 

手づくりピーリング剤の材料はこちら

・クエン酸…10g

・精製水…100mg

・空き容器(熱湯消毒が可能なもの)

 

つくり方

熱湯消毒した空き容器に材料を入れ、クエン酸が溶けるまでよくまぜます。

 

使い方

洗顔後、顔全体にピーリング剤をつけ、手でなじませながら30秒ほどおいたあと、ぬるま湯でよくすすぎます。

慣れてきたら、すすぐまでの時間を1分ぐらいにのばしても。

(引用元:正しいエイジングケア辞典)

 

※クエン酸は酸としては弱いので、上記の手づくりピーリング剤ではシワやニキビ跡まで薄くすることはできません。

 

悪化していない初期の小さいニキビや、薄いシミには効果があります。

 

 

ホームピーリングで効果を上げるにはこちらも参考にするといいですよ。

 

1、肌に赤みが出たら使用を中止しましょう。刺激を感じたら少し薄めて使ってくださいね。

 

2、ピーリングをした後は、保湿をしっかりしましょう。マッサージやパックなどの刺激を与えそうなケアは2、3日控えることをオススメします。

 

3、紫外線の影響を受けやすくなるので、UV対策をしっかりしましょう。

 

 

ピーリングをした後は、化粧品の成分の浸透がよくなるので、シワに有効な美容液を使うとさらに効果的です。

 

また、レチノールはコラーゲンを増やす作用があるのでオススメです。

 

ただし、ピーリングとレチノールの組み合わせは刺激があるので、肌が弱かったり、敏感肌の人はレチノールの代わりに、ビタミンC誘導体かナイアシンを使うといいですよ。

当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


たるみ改善 オススメ化粧品

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアセット

 

サイト内検索
アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー