当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

実際につかってみたところ、ほうれい線やたるみの改善に効果を感じました。予想以上に早く効果が感じられて嬉しいです。

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


顔や体のたるみの6大原因【3】|筋肉たるみ 

 

顔や体がたるんでくると、体重は変わらなくても服がきれいに着こなせなかったり、鏡を見るのも嫌になってしまいますよね。

 

おまけに、太って見えるから改善したいと思う人も多いです。

 

前々回から、顔と体がたるむ原因についてお話ししています。詳しくはこちらを見てくださいね。

 

コラーゲンたるみと脂肪たるみについて

顔や体のたるみの6大原因【1】|コラーゲンたるみと脂肪たるみ

 

糖化たるみとむくみたるみについて

顔や体のたるみの6大原因【2】 |糖化たるみとむくみたるみ

 

今回は、5つめの原因の筋肉たるみについて詳しくお話ししますね。

原因5、筋肉たるみ

 

運動不足で筋肉がやせてしまい、脂肪が支えきれなくなってたるむのが筋肉たるみです。

 

筋肉たるみとは、具体的に説明するとこんな感じです。

 

加齢で筋線維は細くなったり、消失したりする。

 

「筋肉には、瞬発力に優れた速筋線維と、持続力に優れた遅筋線維がある。

 

加齢とともに速筋線維がより衰えやすく、早い動きに対応しづらくなる。

 

速筋線維の割合が多いのが、目の眼輪筋や二の腕の上腕三頭筋だ」

 

(引用元:日経ヘルス)

 

加齢で筋肉は衰えますが、運動不足でも筋肉は衰えてしまいます。

 

普段あまり笑わない人、筋トレをしない人は筋肉が衰えやすいので注意が必要です。

 

 

筋肉たるみになりやすい人はこんな人です。

 

・学生時代は、ずっと文化部

 

・筋トレはしていない

 

・肉、魚、大豆をあまり食べない

 

(引用元:日経ヘルス)

 

 

筋肉たるみを改善するには、加齢による筋肉の衰えを食い止めることが大切です。

 

特に衰えやすい抗重力筋を鍛えることをオススメします。

 

 

抗重力筋とは、背中やお腹、お尻、太ももの前、ふくらはぎなどの筋肉で、姿勢を維持しています

 

加齢でもすぐに衰えてしまうし、鍛えないと他の筋肉よりもすぐ細くなったり、消えてしまうんです。

 

また、抗重力筋が衰えてしまうと、体の姿勢が崩れて、重心がアンバランスになってしまいます。

 

バランスが崩れたまま、長い間放置すると、正しい姿勢になることが難しくなります。

 

放置してしまった結果、重力に逆らう抗重力筋が衰えて、支えきれずに不自然に下に伸びた部分がたるみとしてあらわれるのです。

 

 

抗重力筋を鍛えなきゃいけないのは分かったけど、お腹などのパーツをいちいち鍛えるのが面倒な人もいますよね。

 

そんなあなたのために、抗重力筋を一気に鍛えるエクササイズを2つ紹介します。

 

これらのエクササイズは、筋肉を増やすたんぱく質を一緒にとると、より効果が出やすいですよ。

 

お尻やお腹、太もものたるみが解消するエクササイズはこの2つ

 

まずは、お尻とお腹が引きあがるUP抗重力エクササイズです。

 

このエクササイズは、つま先立ちをして、さらに体を真上に伸ばします。

 

やり方はこちらです。

 

1、かかとをつけて立つ

 

左右のかかとをっくっつけて立つ。

 

お腹を引っ込め、お尻に力を入れて締める。

 

ももの内側の筋肉を意識し、つま先立ち。

 

背中は反らないよう注意。

 

 

2、つま先立ちのまま、上に伸びる

 

両腕を上げて、真っすぐ真上に伸びる。

 

足指の腹で地面を押すように。

 

ひざとふくらはぎをなるべくくっつける。

 

5~10秒キープ。5回繰り返す。

 

 

体を反らせるのはNG

 

つま先立ちのときに腰を反らせたり、お腹を突き出すと、抗重力筋に効かないので注意。

 

(引用元:日経ヘルス)

 

エクササイズをするときは、お腹を引っ込めながら、手とつま先で体を引っ張り合うように上へ上へと伸びてくださいね。

 

伸びているときに、ひじとひざが曲がらないように注意してください。

 

 

次に、太もものたるみが解消する、DOWN抗重力エクササイズです。

 

このエクササイズは、お相撲さんの四股踏みのように、腰を落とします。

 

やり方はこちらです。

 

1、足を開き、つま先を外側に向ける

 

肩幅よりも広く足を開き、つま先は外側に向ける。

 

つま先とひざのお皿が同じ方向を向くようにすると、ひざ関節が痛くならない。

 

 

2、真っすぐに腰を落とす

 

上体を真っすぐ立てたままの状態で、腰をひざの高さまで落とす。

 

5~10秒キープ。5回繰り返す。

 

 

なかなか脚が開かない人は肩入れをしてひざを押して

 

ひざがつい内側に入ってしまうときは、手でひざを後ろ側に押して股関節をしっかり開こう。

 

(引用元:日経ヘルス)

 

腰を落とすときに、つま先とひざを同じ方向に向けるとひざが痛くならないですよ。

 

DOWN抗重力エクササイズは、体の軸をつくって、股関節を柔軟にし、内ももを引き締める効果もあります。

 

 

これらのエクササイズは、短時間でできるので、子育てや仕事が忙しかったり、運動が苦手だったりする人にもオススメです。

 

実際に両方やってみて、DOWN抗重力エクササイズの方がキツく感じました。

 

でも、エクササイズをした後に楽によい姿勢を保つことができたので、効果があることを実感しました。

 

 

ちなみに、このエクササイズを1週間試した37歳の女性は、下腹がー3.4cmサイズダウンし、お尻は4.6cmアップしました。

 

体のたるみが気になる人は、一度試してみてくださいね。

 

 

次回は、目元を引き上げるエクササイズを紹介します。

 

当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


たるみ改善 オススメ化粧品

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアセット

 

サイト内検索
アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー