当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

実際につかってみたところ、ほうれい線やたるみの改善に効果を感じました。予想以上に早く効果が感じられて嬉しいです。

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


おから鍋は、たるみの原因となる糖化を防ぎ、便秘も改善する

 

顔や体がたるんでしまう原因は、紫外線や加齢、ストレスだけではありません。

 

甘いものや、パン、ご飯などの糖質のとり過ぎでも、糖化が進んでたるみやすくなります。

 

たるみが気になって、糖化を予防するために甘いものやパンなどの量を減らそうと思っても、なかなか止められない人も多いですよね。

 

今回は、糖化の原因となる血糖値の上昇を抑えて、美肌効果も期待できる「おから鍋」を紹介しますね。

 

糖質の多い食事は、体に脂肪をため込み、シワやたるみが出やすくなる

 

糖質が多い食事をすると、血糖値が急上昇してインスリンが大量に分泌されます。

 

インスリンが大量に分泌されると、余分な糖を脂肪に変えて体にため込んでしまいます。

 

糖質を食べ過ぎると脂肪が増えるだけでなく、糖分がたんぱく質と結合して糖化が起こります。

 

体内で糖化が起こると、このような老化の症状が全身にでます。

 

・血管が老化する

・髪が抜ける

・顔や体にシワヤたるみがあわられる

 

詳しくは、こちらを見てくださいね。

糖分は、アンチエイジングの敵。シワやたるみの原因に

甘いものや炭水化物を過食する人は、要注意。糖化たるみが悪化する

 

脂肪をため込んだり、シワヤたるみなどの老化を防いだりするのに効果的なのは『おから鍋』

 

生理前やストレスがたまると、すぐに食べられるスイーツや、パンなどを過食してしまう人も多いです。

 

糖質を過食すると太るだけでなく、たるみなどの肌老化も促進し、気持ちもふさぎ込みがちになってしまいます。

 

太るのを防いで、アンチエイジングしたい人は、おから鍋を食べるといいですよ。

 

 

おからは、低糖質で100g中に11.5gの食物繊維を含んでいるため、血糖値の上昇をゆるやかにし、大量にインスリンが分泌されるのを抑えてくれます。

 

過剰なインスリンの分泌を抑えるだけでなく、おからの食物繊維が便秘を改善してくれるので、美肌効果も期待できます。

 

ある実験で、21~30歳の男女9人におから30gまたは、小麦粉を30g含むケーキを食べてもらい、食後2時間の血糖値を測りました。

 

測定した結果、小麦粉のケーキは血糖値が最大120mg/dlまで上がったのに対し、おからの場合は80mg/dlまでしか上がりませんでした。

 

この実験で、小麦粉よりもおからの方が血糖値が上がりにくいことが判明しています。

 

糖質15g以下のおから鍋を作るコツは「おからを5分炒めること」

 

おから鍋は、低糖質なので食べても太りにくいし糖化も防いでくれます。食べても太らなくて、エイジングケアしてくれるなんて嬉しいですよね。

 

おから鍋を作るときは、炒りおからを使うのがポイントです。

 

 

炒りおからの作り方はこちらです。

 

生のおからをフライパンに入れて、強火で約1分ダマがほぐれるまで、全体をかき混ぜます

 

ほぐれたら中火にして、さらに4分かき混ぜながら、パラパラの炒りおからを作ります

 

出来上がった炒りおからは、冷まして小分けにしてラップに包み、冷凍保存するといいですよ。

 

鍋に入れて使うときは、解凍しないでそのまま入れても大丈夫です。

 

 

次におから鍋の作り方を紹介しますね。

 

その名も、キャベツとニラと豚肉のみそおから鍋です。

 

みそおから鍋は、糖質が15g以下でヘルシーなのに食べごたえがあって腹持ちがいいんですよ。

 

 

作り方はこちらです。

 

材料(2人分)

 

キャベツ……小1/2個(400g)

ニラ……1束(100g)

豚ロース薄切り肉……150g

 

『炒りおから……100g だし汁……(カツオだし)……600ml

仙台味噌(白味噌以外なら何でも)……大さじ2 すり白ゴマ……大さじ2 ⇒
おろしニンニク……1かけ分(10g)

赤唐辛子の小口切り……2本分』

 

作り方

 

1、キャベツは芯を取り除き、一口大のザク切りに、ニラは4~5cm長さに、

豚肉は2等分に切る。

 

2、鍋にAを入れて混ぜて火にかけ、煮立ったら、豚肉とキャベツとニラを加え、中火で煮込む。

火が通ったら、煮ながら食べる。

 

(引用元:日経ヘルス)

 

 

炒りおからは、スープに溶かし込むと、モソモソとした食感が薄れますよ

 

また、汁は残さず飲む方がいいので、スープの量や塩味を控えめにするといいですよ。

 

 

おからは、食べるだけで顔や体のたるみの原因となる血糖値の上昇を抑えて、糖化が起こるのを防いでくれる効果があります。

 

今回の記事を読んで、気になった人は試してみてくださいね。

 

当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


たるみ改善 オススメ化粧品

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアセット

 

サイト内検索
アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー