当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

実際につかってみたところ、ほうれい線やたるみの改善に効果を感じました。予想以上に早く効果が感じられて嬉しいです。

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


日焼け止め+ファンデーションが最強のUVケア

 

短時間の買い物や、外に洗濯物を干しに行くときは、保湿とパウダーファンデーションで十分UVカットをできます。

 

UVカット効果を高めるファンデーションのつけ方はこちら⇒ベースメイクが崩れないコツは、しっかり保湿すること

 

しかし、長時間外出するときや、海、山に行くときはこれだけでは十分に紫外線を防ぐことはできません。

 

そういわれると、じゃあどうすればいいのか不安になってしまいますよね。

 

そんなあなたに、パウダーファンデーションのUVカット効果をより高めるメイクのやり方についてお話ししますね。

 

日焼け止めの上にパウダーファンデーションを塗ると、最強のUVケアが完成

 

長時間の外出や、海、山などのアウトドアシーズンでは、ファンデーションと一緒に日焼け止め化粧品を活用するといいですよ。

 

そして、パウダーファンデーションも厚めに塗ることが大切なんです。

 

 

では、最強のUVケアのやり方についてお話ししますね。

 

1、日焼け止めを顔全体に塗る

まずは、日焼け止めを顔全体に塗ります。

取り扱い説明書をよく読んで、決められた量をしっかり塗るといいですよ。

 

日焼け止めの量の目安はこちら

クリームタイプ⇒パール粒2つぶん  乳液タイプ⇒500円玉くらいの大きさ

 

2、頬骨の上に日焼け止めを重ね塗りする

頬骨の上は、日焼け止めを重ね塗りすると、よりUVカット効果が高まります。

何故かというと紫外線によるシミは、頬骨あたりからでき始めることが多いからです。

 

3、頬骨を中心に顔全体にファンデーションをつける

日焼け止めを重ね塗りした上に、パウダーファンデーションを少し「厚塗り」になるくらいにしっかり塗ります。

汗や皮脂で崩れてきたら、パウダーファンデーションを塗り重ねるといいですよ。

 

 

日焼け止めを塗ったときのクレンジングは、ウォータープルーフのもの以外は必要ありません。

 

心配な人は、日焼け止めの商品に書かれている指示に従ってくださいね。

 

海、山、スキー場では万全のUV対策が必要

 

夏や冬などの長期休暇のときは、海、山、スキー場に出かける人が多いですよね。

 

このときは、紫外線を浴びる量が多いので、しっかりとしたUV対策が必要です。

 

その理由をこれから説明しますね。

 

海の場合

紫外線は、春先からだんだん増え始めて、6~7月がピークになります。

夏の海は、砂浜や水面の紫外線の反射量も多いので、耳の後ろまで隙のないUV対策が必要です。

 

山の場合

山は涼しいから、紫外線は少なそうというイメージがありますが、本当は違います。

何故かというと、山は標高が高く空気が澄んでいるので、どうしても紫外線をたくさん浴びてしまうからです。

なので涼しかったり、天気が悪くても、油断は禁物なんですよ。

 

スキー場の場合

草が多いところや土の紫外線の反射率は10%以下ですが、それに比べて新雪の場合は80%というデータが出ています。

なので、スキー場での日焼けには注意が必要です。

 

生理前や妊娠中は、すきの無いUVケアを

 

女性の場合は、生理前や妊娠中はホルモンの影響でシミができやすくなります。

 

とくに生理前や妊娠中は、念入りなUV対策が必要なんです。

 

ただ、妊娠をしてからシミが増えてしまう人が多いのは、ホルモンの影響だけではないみたいです。

 

体調がすぐれないためにスキンケアがおざなりになったり、妊娠をきっかけに休職したことで、あまりメイクをしずに外出することもシミができる原因になります。

 

外出をするときは、最低限ファンデーションだけを塗ることを意識するだけでも、肌の老化を予防できますよ。

当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


たるみ改善 オススメ化粧品

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアセット

 

サイト内検索
アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

今月の注目記事
最近の投稿
カテゴリー