当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

実際につかってみたところ、ほうれい線やたるみの改善に効果を感じました。予想以上に早く効果が感じられて嬉しいです。

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


美白化粧品の真実。できてしまったシミをきれいに消す効果はない

 

美白化粧品を使うときって、ほとんどのひとはシミができたときですよね。

 

しかし、消そうと思って美白化粧品を使っても、なかなかシミは消えません。

 

なぜなら、美白化粧品はシミを消してくれる万能薬ではないからです。

 

では、なぜ美白化粧品を使ってもシミが消えないのでしょうか?

 

今回は、その謎についてお話ししますね。

 

美白化粧品の真実

 

美白化粧品と聞くと、シミを漂白剤のようにきれいに消してくれるイメージを持っている人がたくさんいます。

 

しかし、美白化粧品にはそのような効果はありません。

 

美白化粧品の本当の働きは、将来つくられるメラニン色素を減らすことです。

 

なので、一度できてしまったシミをきれいに消すことはできないんですよ。

 

美白化粧品は、シミができてからではなく、つくられないように予防策として使うのが正解です。

 

 

将来のシミの生成を抑える予防策なので、美白化粧品は一年中顔全体に使った方が効果的です。

 

シミといえば紫外線のイメージが強いためか、夏ごろに美白化粧品のCMがたくさん流れていますよね。

 

でも、美白化粧品は夏だけ使えばいいというものでもないんです。

 

年中使う美白化粧品を選ぶときは、あなたの肌に合った成分が配合されているものを選ぶことをオススメします。

 

 

美白化粧品には、化粧水、美容液、クリーム、パックなどいろいろな種類ののもがあり、何を使えばいいのか迷ってしまいますよね。

 

美白化粧品は、毎日顔全体に使うものなので、ベタつかない、軽いテクスチャーの美容液がオススメです。

 

また、価格的にも続けられる範囲のものを選ぶといいですよ。

 

 

短期的に使う美白マスクや、シミの部分だけに使うスポット美容液も販売されています。

 

しかし、紫外線でできたシミを美白マスクや、スポット美容液でシミを薄くすることは難しいんですよ。

 

実際にはシミの種類によっても、ケアの方法は違ってきます。

 

正しい美白ケアのやり方

 

美白化粧品は、すでに出来てしまったシミの部分だけではなく顔全体に使うことがポイントです。

 

シミを消したいと思って、気になる部分に美白化粧品をすり込むのは逆効果なので注意してくださいね。

 

肌にのせるようにやさしくつけるようにするといいですよ。

 

 

それでは、正しい美白ケアについてお話ししますね。

 

1、美白化粧品を頬になじませる

まず手のひらに適量の美白化粧品をとって、両手で頬をやさしく包むようにしてなじませます。

使用量は、取り扱い説明書に従ってくださいね。

決められた量を使わないと、化粧品の効果も下がってしまうので気を付けてください。

 

2、肌が弱い部分は、中指と薬指の2本でなじませる

中指と薬指の指先をくっつけてキツネの顔をつくります。

その状態で、目元をトントンと軽くたたいてなじませます。

 

 

美白ケアをするときに、ついやってしまうNGなこと

 

1、強くすり込むように塗る

美白化粧品をしっかり浸透させたいと思って、強くすり込んだりすると、肌に刺激を与えてしまってシミやシワをつくる原因になってしまいます。

 

2、マッサージをしながらつける

美白化粧品は全体的に刺激が強いものが多いです。

化粧品をつけながらマッサージをすることは、肌の老化を加速させないためにも控えた方がいいですよ。

マッサージは、保湿化粧品をつけるときにやる方が、肌には負担がかかりません。

 

 

美白化粧品は、とくに「夜だけ」などの指定があるものを除いて朝晩使うことをオススメします。

 

ビタミンC誘導体などの抗酸化力があるものは、朝も使うと紫外線対策にもなりますよ。

当サイト人気の顔のたるみを改善する美顔器ランキング

エステナードソニックROSE
estenad-01

プロのエステティシャンの指技を再現した超音波振動で、たるみを改善

1秒間に800万回の超音波振動で、エステティシャンのタッピングを再現し、肌にハリを与えてくれます。日本初の特許技術を使用した「自動スキンセンサー」が目もと、口もと、肌のハリ不足などの乾燥部分にうるおいを与えてくれます。本格的にたるみ改善したい人には、こちらがオススメです。

リファカラットレイ

リファカラットレイ

ローラーが肌を吸い上げてリンパの流れを促し、たるみやむくみを改善

プロのエステティシャンの手技を再現してハリと艶のある引き締まった肌へと導いてくれます。微弱電流のマイクロカレントを発生させ、たるみなどの肌老化を改善してくれます。いつでもどこでも使える美顔ローラーなので、気軽にエイジングケアをしたい人にはオススメです。

ララルーチュレジーナ

ララルーチュレジーナ

表情筋を鍛え、コラーゲンを生成する細胞を活性化してたるみを改善

EMSが表情筋に働きかけ、鍛えながら引き締めてハリをアップさせてくれます。エステで人気のトリートメントのLED光がコラーゲンを生成する細胞の活性化をサポートし、たるみを改善してくれます。顔のたるみの改善にはこちらが1番効果的です。


たるみ改善 オススメ化粧品

ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアセット

 

サイト内検索
アクセスランキング参加中
あなたの応援クリックが記事更新の励みです↓

今日の注目記事
最近の投稿
カテゴリー